旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

伝説のカリスマ女性シンガー「森田童子」♪

フォークソング

伝説のカリスマ女性シンガー「森田童子」♪
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

森田 童子(もりた どうじ、1952年1月15日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。本名は非公開(森田童子は芸名)。

出典 http://ja.wikipedia.org

森田童子と言えば、「さよなら僕の友達」が印象に残ります。
友達の死をきっかけに作ったと言われる、この作品ははっきり言って
暗いイメージです。でも私は一番好きな曲です♪

そして彼女の作品は全体的に暗いイメージなのですが、
日本の歌手の中には、なかなかいない独自の歌い方が、聞く人を
ひきつけてしまうのだと思います。

中学校の頃だったと思います。この石垣島にもコンサートで来島
しました♪ 私も聴きにいった記憶がいまでもよみがえります。
カーリーヘアーとサングラス、素顔も本名も明かさない、

その謎めいた、スタイルがまた魅力的だったのでしょう
なぞで解らないまま、その世代の人は知らない人がいない程
人気があったと思います。

その、謎めいて、魅力的な”森田童子”の歌を動画でお届けします(^^♪

森田童子-さよなら ぼくの ともだち

森田童子が高校生だった頃、
都内の行きつけの喫茶店で
少し年上の仲間たちとつるんでいたらしいです。

その仲間たちが学園紛争に関わるようになり、
当時の不安定な世の中に憤りを感じた若者は、
クスリもやり始める様になる。

その中の一人の友人が亡くなったのが
この作品のモデルになっているとされている。

エピソード

ファーストアルバム『good-byeグッド・バイ』を
出した後、森田童子は最初で最後だと思ったそうです。
別に音楽業界で売れようとは全く思ってなかった。

興味がないと言ったほうがあてはまるかも知れませんね。
ライヴを続けているうちに、密かに森田童子
ファンが増え続けファン層はどっちかといえば、

”病んでいる若者””行き場のない人達”
いやっ、それ以外のファンも勿論いました。
森田童子はそんな彼らの希望だったのですね。

それを感じた森田童子は、一つの使命感とも
いうべき感情が生まれたのだと思います。

しばらく音楽活動を続けてアルバムが
オリコンチャート1位にまで登りつめた
事もありました。

私生活をほとんど表に出さない彼女は謎だらけ、
そこが魅力的だというファンもかなりいましたね、
私もその一人でした(笑)

いつか時代と共に自分の必要性、
使命を感じられなくなった彼女は、
知らぬ間に業界から去って行った。

しかし、天使の様な彼女の歌声を未だに求め続ける、
根強いファンがまだ大勢いるのではないか??
これほどカリスマ性のある女性アーティストは多分、
出現しないでしょうね。

雨のクロール /森田童子

曲調は明るいテンポの歌なのに、
なぜか、彼女の哀しげに聞こえてくる
独特な表現力、それはもう「美学」としか
言いようがない。魅力的です。

【日本一切ない曲】「麗子像」/ 森田童子

暗い曲調でも、なぜか癒される、
何とも魅力的な歌声だろう、天使の様です♪

森田童子 _ 君は変わっちゃったネ

カラオケで一気に差をつける! ボイトレDVD

このような記事が簡単に作成できます。

上記の様に、キュレーションツールを
使用して作成した記事ですが、
誰でも簡単に書けます。しかも無料で

キュレーションツールが使えます。
好きなアーティスト等をツール内で
検索できるのでとても便利です。

保存して、いつでも聴きたいときに
好きなアーティストの曲も聴けます。
自分独自のアルバムみたいなのを
作る感覚ですね(^^♪

無料で使用できるバージョンと
有料でアフィリエイトを始められる
バージョンがあります。

ご自分のブログとして
または、ネットビジネスを始める目的として、

その選択は、あなたの自由です。
是非使ってみてくださいね(^^♪

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!